企業理念・トップメッセージ

明治10年奈良県明日香村にて県内産の和漢生薬の販売業として創業、その後140年以上、弊社は、製薬会社様向けに医薬品卸問屋として営んできました。

日本最古の朝廷があった奈良県は生薬と深い関わりがあり、推古天皇の薬狩りが行われた歴史があり、東大寺正倉院には当時の60種類の薬が保管されています。当時の隆盛ぶりは生薬原料の「大和当帰」や「大和シャクヤク」等の名前にも見て取れ、県内には現在でも約60社の製薬会社があります。
現在では製薬会社のほとんどが健康食品の製造も手掛けており、弊社も20年程前から医薬品原料に加え、健康食品、サプリメント原料の卸売を、医薬品・食品製造会社様に行っております。

健康食品原料及び医薬品原料の卸売を併せて行っている為、食品衛生法のみならず薬事法にも対応できるのが弊社の強みです。
商品の企画、商品の製造委託先の紹介、安全で高品質かつエビデンスにも優れた原料をお客様に提供し、まほろばの里 奈良県から、幸せの源である健康な生活を守っていきたいと思います。

株式会社森田草楽堂
代表取締役 森田 修平

免許取得一覧

  • ・医薬品販売許可証
  • ・毒物劇物一般販売業
  • ・覚せい剤原料取扱者指定証
  • ・麻薬卸売業者免許証
  • ・高度管理機器等販売及び貸与許可証
  • ・薬局(毒劇一般販売業)

会社概要・沿革

社名株式会社森田草楽堂(もりたそうらくどう)
創業明治10年
設立昭和24年6月
資本金2,300万円
代表取締役森田 修平
事業内容・医薬品卸売販売一般販売業
・麻薬卸売業
・覚せい剤原料取扱業
・毒劇物一般販売業
・農薬販売業
・アルコール販売事業
・生物学的製剤取扱業
・動物医薬品一般販売業
・試薬 / 工業薬品
・計量器販売等事業
・試験機器 / 分析機器
・薬局(森田草楽堂薬局
住所〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-6-1(薬局)
〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-7-15(卸事務所)
TEL0744-22-3421
FAX0744-22-3960
沿革明治10年:創業者・森田源八が県内産の和漢生薬の販売業を始める。
大正10年:2代目・森田福賢が、家庭薬原料販売と医薬品製造を手始める。
昭和24年:3代目・森田賢一郎が、医薬品卸問屋として株式会社森田草楽堂を発足。
昭和36年:社屋を北八木町から八木町へ新築移転。(4階建)
昭和47年:森田草楽堂薬局を新設。
平成元年:社屋を本社・八木町1-6-1(草楽ビル内)、営業所を八木町1-7-15に新築移転。
平成3年:4代目・森田邦夫が社長に就任。
平成24年:5代目・森田修平が社長に就任。現在に至る。
主な販売先県内製薬会社、県内市町村および出先機関、学校、民間企業、研究所・試験場、生産動物舎、薬局・薬店など。

アクセスMAP

本社 〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-6-1(薬局)

〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-7-15(卸事務所)